足の裏 汗疱 薬

足の裏の汗疱は薬で治るのか?

スポンサーリンク

足の裏の汗疱は薬で治せるのでしょうか。
まず汗疱は見た目が水虫に大変にているので、ほんとうに汗疱なのかどうかを医師に診断してもらうことが大事です。
自分で勝手に水虫と判断し、市販の水虫の薬を塗ったけどいつまでたっても治らない〜ということにならないようにしてください。
足の裏の汗疱は水ぶくれができるだけでなく皮がずるずると剥けたり、乾燥してがさがさになったりします。
足の裏という体重がかかる部分でもありますのでほうっておくと大変です。
また治りにくい部分でもありますので早めの治療が大事になってきます。
足の裏の汗疱の治療として薬があります。
かゆみなどがある人のために抗アレルギー剤軟膏などが処方されます。
あなたが受診される病院、また症状によって処方される薬はかわってきます。

スポンサーリンク

汗疱対策の市販薬としてよく聞くのがコーフルです。
治ったというひともいるのですが、痒みなどの症状はおさまるのだがまたすぐできてしまう。。。という口コミ情報もあります。
使い方としては患部に塗るのですが、すり込むように塗るのがいいです。
クリームが黄色なので洋服などにつかないようにしたほうがいいでしょう。
汗疱ができる原因というのはこれだ!と完全解明されているわけではないので個人差が出てしまうのはしょうがないことです。
汗疱がひどくなる前に気になったらすぐ塗ってみるというのがいいかもしれませんね。
汗疱の判断できないときはやはり皮膚科にいくのがオススメです。
一度汗疱ができたことがあるひとは日頃の生活から予防するのも大事になってきます。
汗がでやすい時期に多いので、汗をこまめに拭き取り、汗をかかないようにするというのも大事になってきます。
足が蒸れないような靴下を着用したり普段から気をつけるといいでしょう。

スポンサーリンク

足の裏の汗疱は薬で治るのか?関連ページ

足の裏に汗疱ができた!その治し方について