足裏 ゴリゴリ なくなる

足裏のゴリゴリをなくなるためにはどうすればいいのか?

スポンサーリンク

足裏のゴリゴリというのはなぜできるのでしょうか。
足裏のゴリゴリは筋肉が凝っている場合と老廃物がたまっている場合とありますね。
たくさん歩いた、走った、長時間の立ち仕事は足裏に負担がたまるので筋肉が凝っているようにしこりができます。
こちらは足湯で足裏をやわらかくして足裏をマッサージしたり、足裏シートやシップなど貼って軽減されます。
老廃物が溜まっている場合はその溜まっている場所に対応している体の部位が疲れていることもあります。
生活習慣を見なおしたりすることも大事ですね。
胃の調子が悪かったり便秘気味のひとも足裏にごりごりができてその部分をひどく押すと痛いことがあります。
足裏のゴリゴリが老廃物が溜まっている原因なら足裏のゴリゴリをなくなるためには老廃物を排出することが大切です。
では老廃物を排出するにはどうすればいいのでしょうか。
評判の足つぼマッサージやリフレクソロジーでケアするのも効果的です。

スポンサーリンク

ただ毎日それらに通うのも大変ですし、お金がいくらあっても足りません。
普段の生活で老廃物を排出できる方法を継続したほうがいいのです。
老廃物を出すにはまず体がむくんでいないか、きちんと汗や尿などが出ているのかチェックしてください。
むくみやすい体質のひとは体の外に出さなくてはいけないものが出ていない可能性が高いです。
塩分の多い食べ物を普段から食べるようなら塩分控えめにしたりする必要があります。
汗をかかない、尿が出ないなどは水を必要な分とっていない可能性があります。
水分を多くとって代謝を良くする必要があります。
代謝を良くする食べ物を取るのもいいですね。
代謝をよくする食べ物は体をネギやタマネギ、にら、にんにくのように硫化アリルを多く含む食べ物。
また血行を良くするためにビタミンEが含まれるアーモンドやかぼちゃ、さつまいもなど。
タンパク質も代謝をあげるために必要なので低たんぱくの大豆や鶏肉、ビタミンBが豊富な豚肉、魚などを取ることも大事になってきます。
胃の疲れからくる足裏のゴリゴリがなくなるには食べ過ぎなどで胃酸過多になったりしている場合があります。
胃を休める意味と体の代謝をあげるために軽い食事にしてデトックス効果を狙うのもいいですよ。

スポンサーリンク