足の裏 水ぶくれ 土踏まず

足の裏の水ぶくれ、土踏まずにできるものは水虫?それとも…

スポンサーリンク

足の裏の土踏まずの部分にできる水ぶくれ。水虫と思いがちですが、実は他の病気の場合もあります。
専門医のなかでも見分けがつきにくく、水虫だと思ったらちがった!という残念な経験をもっているひともいらっしゃいます。
水虫と間違いやすい足の裏、土踏まずあたりの水ぶくれ、もしかしたら汗疱というあせもの一種かも知れません。
土踏まずや足の親指あたりにできやすくかゆみがあるのでほうっておくと大変です。
汗疱ができる原因にはいろいろあり、汗のせいでできると言われています。
あせもの一種ですからね。
夏にひどい症状になり涼しくなると症状が落ち着き、完治するのに時間がかかります。
ただ痒みもあまりなく軽いものだとしばらくすると乾いてきて皮がむけておさまります。
これなら大丈夫でしょうが、ひどくなると赤く痒くなり見た目にも痛々しい状態になってしまいます。

スポンサーリンク

汗疱の場合治し方は外用薬をぬるなどの対処方法になります。
皮膚科にいくとステロイド外用薬を処方されます。痒みがおさまり効果はあります。
ただ副作用があるので連続使用せず、痒みがひどいときに使うなどしたほうがいいですね。
まず皮膚科にいって処方されたら使用方法通りに使い、収まったら使うのに期間を開けたほうがいいですね。
食生活を見直し体のなかから改善する!という方法も効果があるという意見もあります。
汗疱のほかに足の裏の水ぶくれには掌蹠膿疱症というものもあります。
こちらは金属アレルギーが原因でできると言われています。掌蹠膿疱症は水ぶくれだけでなく膿ができます。
水虫でも汗疱でもないときは掌蹠膿疱症の可能性もあります。
どちらにしても自分で判断せず、皮膚科を受診して症状にあう治療法を行うのがいいでしょう。

スポンサーリンク