足の裏 痛み かゆみ 水ぶくれ 原因 対策

足の裏がいたくて辛い…

スポンサーリンク

長い間立ち仕事をしていました。合わない靴が支給されていたので足裏の魚の目にずっと悩まされています。
たかが足の裏といっても痛かったり、かゆかったりすると辛いんですよね。
ひどいと歩くのすらイヤになることすらあります。

足の裏痛み病気悩み対策

足の裏には人間の体重がかかってきます。
体を支えています。
なのでそこがいたいと動くのも大変。歩くという行動ひとつとっても足の裏に不調だと影響がすごいんです。
私の場合は足の裏の底まめといいますか、魚の目が一番大きい悩みです。
人によっては水虫やがさがさかかとに悩んでいる人もいらっしゃいます。
このサイトでは足の裏の不調や病気にはどんなものがあるのか、またそれはなんでおきるのか原因を調べてみました。
またその対策方法についてもまとめているのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

足の裏が痛い原因もいろいろあります。

足の裏が痛い原因もいろいろあります。
まず私のように魚の目。ずっと対策はとっています。
それこそウオノメコロリといった市販薬も利用していますし、まめを保護するシールみたいなものも愛用しています。
でも根っこといわれるものが取れなくて苦戦中です。
足の裏に魚の目やタコができるのはほとんどは合わない靴が原因と言われています。
今はもっぱらスニーカーです。
その他テレビの健康番組でとりあげられることもあっていっきに知名度があがった足底筋膜炎、そして足底線維腫といった病気もあります。
足の裏そのものが痛いといういがいに病気のサインの場合もあります。
よく言われているのが糖尿病やそのほか内臓の疾患のサインです。
魚の目やタコといった原因いがいに足裏が痛い場合はそういった病気の可能性もあるので一度病院に相談してみるのもオススメです。

足の裏のがさがさやかゆみもなんとかしたい!

足の裏がかゆかったり、がさがさしたり、皮がぽろぽろ落ちたりするのは水虫の場合があります。そのほかには湿疹など皮膚炎といったものも悩みが深いです。
指の間にできるじゅくじゅくしたタイプとは違った水虫もあるんですよね。
社会で働く女性も増えて靴を履いている時間が多くなったため男性だけでなく女性にも水虫で悩む人が増えています。
見た目だけでなく伝染る心配もあるので女性も恥ずかしがらずにケアする必要がありますね。

スポンサーリンク